工事日誌:石張り、ジューンベリー植栽

f:id:kazuto47:20190910223200j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

本日は、雑誌の取材をしていただきました。その雑誌が出来上がるのは来月です、楽しみです。

取材をしていただきまして、ありがとうございます。

そして現場の方は、終盤へ来ています。

では、

工事日誌:補植を行いました

f:id:kazuto47:20190902232728j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

こちらの現場は鶴居村です。北海道は釧路から北に車で1時間ほど走った場所になります。先日土曜日にお仕事をさせていただきました。

そこで、メドウガーデンを作っていて毎月そちらにお伺いをしてガーデンの経過を判断して手入れを考える業務を行っております。

では、

“工事日誌:補植を行いました” の続きを読む

工事日誌:草取りもします、スギナの対策は?

f:id:kazuto47:20190829214911j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

ランドスケープデザイナーという肩書きが本当のおはなうえるくま1号です。

今日の作業は草取り=除草でした。

いま変換したら女装ってでてきたのですが、それではなくて。

助走でもなく、でも序奏はすこしかすっています。

では続きを

ゲラニウム・ブルーサンライズ(Geranium hybride ‘Blue Sunrise’)

f:id:kazuto47:20190801211142j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。

ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

最近、宿根草のネタで記事を書けばネタに困らないなと踏んでいます。

それが、また先日お客様のお庭に出向いて、おすすめの品種を説明する為にiPhoneでにグーグル検索したら僕の、このブログが出てきてうれしかったんですよね。

てなわけで今回も宿根草です。

では、

“ゲラニウム・ブルーサンライズ(Geranium hybride ‘Blue Sunrise’)” の続きを読む

シャクヤク・バッカイベル:宿根草

f:id:kazuto47:20190621000609j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。ガーデンデザイナーをしているおはなうえるくま1号です。

北海道でシャクヤクが咲くのは6月の中旬からです。ふんわり花弁の多いものが一般的になっていて有名ですが、半八重や一重のシャクヤクもいいですよ。今回は、その半八重の品種です。

“シャクヤク・バッカイベル:宿根草” の続きを読む

イギリスの素敵コンテナを解説します。園芸店をまわりました:チェルシーフラワーショー滞在日記3回目、その8

f:id:kazuto47:20190428102745j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。日本でイングリッシュガーデンという言葉が一つのお庭のジャンルになって、とりあえず日本庭園の反対側みたいなイメージで使われることが多いかと思います。

いろんなことがあるかと思いますが「お庭はどこで作っても洋風とか、イングリッシュであるとか、日本庭園であるとか関係ないかな」なんて思っています。それを説明してもあくびが出る話なので割愛します(笑)

そんな本場のイングリッシュガーデンのナウい現実的な部分を見れる場所である園芸店を見ることができました。

イギリスの園芸好きの人が集まって苗を選ぶ場所に足を運ぶでできてとっても勉強になりました。

というか大盛況でびっくりでした。おじいちゃんも、おばあちゃんも、小さい子も、若いご夫婦も幅広い世代がいらっしゃいました。

どのような仕事であっても、消費や一般の視点から離れてしまってはダメなことってありますよね。

植物たちが育ってきている、と最近読んだ本:イギリス滞在日記3回目、その7

f:id:kazuto47:20190426194710j:plain

こんにちは、いつもご覧になっていただきましてありがとうございます。こちらは、チューリップが見頃です、なんだかイースター休暇の間の暖かい日がお花を咲かせたようです。

東京とも、北海道とも違うイギリス のお花の咲くタイミングに感動と驚きを思うおはなうえるくま1号です。

僕たちのチェルシーフラワーショー2019「漢方の庭」はこちらをご覧ください。

植物の状況の連絡が来ています

チェルシーフラワーショーの工事の本番が目の前に迫ってくるなか、植物の状況が、お願いしている各社から来ています。

まずは樹木から

ディープデールさん

f:id:kazuto47:20190426194710j:plain

メインになるコブシの木、花は終わって葉が美しく展開してきています。コブシの花はもちろん素敵ですが、今回はあえて花のない樹木をメインに捉えています。このコブシの照りの良い葉が5月のロンドンの風になびくのが楽しみです。

f:id:kazuto47:20190426194707j:plain

こちらは、プルヌス。あーー、素敵。

この上のコブシと、葉の色の違いがコントラストを美しく奏でそうでうす。

www.ohakuma.com

マジェスティック・ツリーさん

こちらは庭の背景になる生垣の木になります。こちらはイギリスで一般的な植木になるのですが、立体的で小さな葉っぱが茂ります。

f:id:kazuto47:20190426200849j:plain

www.ohakuma.com

お花、宿根草たち

アカザさん

こちら雑草で有名なアカザさん、いい感じに育っています。アカザって雑草の」イメージが強いのですが、漢方的にも有名な植物です。

f:id:kazuto47:20190426201155j:plain

ドクダミさん

こちらのドクダミさん、も素敵に育っっています。

この照りの少ないマットな質感とグレートーンの葉が奥行きを深く演出してくれる影の役者になります。

f:id:kazuto47:20190426201159j:plain

サンショウさん

サンショウも、枝ぶりが綺麗で素敵に葉が展開しています。こちらのサンショウはチェルシーフラワーショーの会期中にお花が咲きそうとのことで、

f:id:kazuto47:20190426201158j:plain

www.ohakuma.com

さいごに

今回の僕たちの植物は、一社で買うことなくそれぞれのお店の得意な分野のものを注文しました。

こういった、細かい注文ができるのもイギリスチームの交渉がうまいからだと思います。

また、イギリスには入っているもののすべての苗屋さんを回るのは困難ですので、こうやってメールで報告していただけのは、とてもうれしいです。このような丁寧な対応がとてもうれしく思います。

うまく育たなかったものもありますが、それに対してもすごく丁寧に変更などしてくださいます。

たくさんの人の力が集まって、素敵なお庭になることを願っています。

では、こんなところで。

したっけ!


このブログを書いている人:ガーデンとランドスケープデザインの株式会社キノ花園計画 柏倉一統

Kino Garden Project Limited /株式会社キノ花園計画 | ガーデンとランドスケープデザインのキノ花園計画


このブログで人気の猫ちゃん、モフモフ、イケメン黒猫の王子くん記事はこちら

黒猫、王子の記録 – おはなうえるくまらいふ


おはなうえるくまらいふのYouTube別館。「おはなうえるくまちゃんねる」も観てね!!

www.youtube.com