バラの冬囲いを外すタイミング【日本で一番寒い地域で育てた経験より】

f:id:kazuto47:20190405013023j:plain

2018年4月4日リライト

2019年4月4日リライト

こんにちは!

4月になりました。もうそろそろ、このブログを書いているおはなうえるくま1号
も冬眠から覚める時期になってきました。

春は三寒四温とも言われているように「暖かい日が続くな」と思ったら寒波が来て雪が積もったりしますね。なので、心配なのが『バラの冬囲いをいつのタイミングで外せばいいのか』かと思います。

たとえば日本では東北を含め北国の冬の厳しい地方の方はバラの冬囲いの外すタイミングが難しいのではないでしょうか。

f:id:kazuto47:20190405012902j:plain
僕の住んでいる場所の2月はこんな感じです、毎年マイナス20度以下になります

ちなみに僕が住んでいるのは北海道の十勝になります。地域的には十勝を中心としていますが大雪山の麓でも植えて経過を見ているバラもありますし、遠くは鶴居村や標茶町と、夏の短い地域も経験があります。

結論からいうと、3月も下旬になればもういいですよ!

では、本題いっくよー!

続きを読む

春までに用意したいガーデンツール:ハンドスコップ:年間1万株のお花を植えてたどり着いたブランド

鋳物は研ぐことができて、土がさらっと落ちやすい。これ結構大事かと思います、というのはハンドスコップに土がつくと重くなって手が疲れてきますし、堀づらくなります。株分けをする日は研いだものを使うと楽になります。

続きを読む
メニューを閉じる