お月見

IMGP7801

こんばんは、今日は写真を多めに。とっても良い月がでました。

 

 

IMGP7786

ススキも採れて、満足。

IMGP7780

お月様のお供えものに日本酒と洋梨を。

IMGP7794

縁側に供えました。ススキにはお庭のマリーゴルドを添えて。

IMGP7799

ワイルドフラワーのガーデンではタデがトリカラーに色づいてます。茎の赤みがなんともいえません。

IMGP7806

現場に使う苗が到着(実際には昨日)秋の植栽が始まりました!

斑入りのギボウシ寒河江ギボウシの中でもとっても良い形になる品種でおすすめです。今回も大森カントリーガーデン様より入れて頂きました。

本日はお庭の打ち合わせ2件。もちろん一つ一つ違う家族構成や環境で考えることが楽しくなります。そして創業したてで実績のないところにご注文いただきとってもうれしくおもいます。

ありがとうございます。

満月とともに、僕を紹介して頂いたり信じて頂けるお客様に感謝しています。

では、また。

今日もありがとうございました。

明日は札幌方面へ行きます!

縁側と庭で広がる平屋/hausgras

中秋の名月

今年の中秋の名月は明日の9月19日です。旧暦の8月15日ですね。今年はちょうど満月の日になりました。

もうすっかり秋のそら、「天高く、、」。ここ音更町の夜空も空気が澄んでいてお月様や星がとってもキレイです。

十五夜は、五穀豊穣のを感謝するお祭りで。ススキは稲穂を表していて、その恵みの象徴が団子と言われています。

豊穣の大地があるから僕たちが食に豊かな生活ができていけるわけもありますし。こういった季節の節目節目に目には見えないものですが、感謝する気持ちを大切にして。花鳥風月を楽しみたいですね。

明日はススキを刈りに行かなきゃ、まだモデルガーデンのススキ(ミスカンサスゼブリナス)は小さいので(^^)

三国峠展望台より
三国峠展望台より、

写真は、あまり関係ないですが。三国峠の天望台からの眺め、とても深い樹海がすばらしく木々や山々の貯水量を考えると果てしない思いをしてしまいました。すばらしい恵みですね。

では、また。

今日もありがとうございます。

平原ジャム

平原ジャム

3日間行われました、平原ジャム。
全国各地からミュージシャンが集まりましたが最終日は生憎の台風。飛行機は欠航だったり、大雨でライブが出来なくなる会場がでたり、たくさんのスタッフがいま出来ることを結晶して行っていました。すばらしいチームワークでした。
この経験は僕自身にとっても今後の糧になるイベントになったと思います。
さてそんな僕は、大先輩のなか、ちょろちょろと会場作りなどを手伝わさせて頂きました。いや、じゃまをしていたのかな(笑)
10年後の目標があるイベントで、今後10年、そばで見ることが
できればうれしいです。
この場ではございますが、ご来場いただき、また演奏して頂き、そして沢山の協賛など、ありがとうございました。
そしてスタッフとして携わらせて頂きましてありがとうございました。

杓子定規

scan-001

お庭のプランを考える際は、最近ではパソコンの図面が一般的になってきたようですね。お客様に手描きの図面をお持ちすると驚かれます。それはなんのことはなく、ただパソコンで図面が描けないだけのことです。(ちなみに僕が修行した場所は、けっこう手描きの人が多くて鍛えられた記憶があります。)

例えば、中央より左側に描いているS字のラインや図面下の部分のカマボコ状に描いている部分が僕には描けません。何度か挑戦しましたが、1日、2日かけても描けませんでした。そんな時代錯誤な僕にも強い見方がいます。

ドラフター。先日観に行った映画「風立ちぬ」でもたくさん並んで登場していて。ちょっと嬉しく思いました。映画の見所ではありませんが。

ドラフター
ドラフター

昨年まではドラフターを使わないで手描きをしていたのですが、あるとないとでは大違いでした。図面を描く時間がとても短くなりました、おおよそ1/3の時間。正直なはなしCADソフト(製図ソフト)の良いものを導入するくらいの費用がしましたが。ひとまずこれで良し!

3年以内にはパソコンも使えるようになろう。

 

 

イメージスケッチで植栽の案を提出して植えた

こちらがイメージスケッチ。

今回は、宿根草の植栽をご注文いただきました。
http://kinokaen.files.wordpress.com/2013/08/130828e38080e4b8ade5b79de6a798e6a48de6a0bde6a188.jpg?w=525

植えた品種は以下のようなお花です。

植えた宿根草

  • ホスタ(小型のオーレア種)

  • 斑入りフウチソウ

  • リシマキア‘ファイヤークラッカー’

  • アジサイ‘ピンクアナベル

  • ミスカンサス‘ゼブリナス’

  • コレオプシス‘ムーンビーム’

完成写真がこちら

http://kinokaen.files.wordpress.com/2013/09/imgp68041.jpg?w=525

種を蒔き、挿し木をして

IMGP6793

今年の9月は、ここ数年のように暑くなるだろうと勝手な考えで、ちょっと遅いですが宿根草の種まきを行いました。 注文したのははかれこれ8月の初旬だったような気がする種、はるばる海を越え山を越えドイツからやってきました。

IMGP6800

品種はグラス系をメインに、セダムも入れてその他もろもろです。それにしても、この種の袋はかわいいデザインで気に入っています。確実に出遅れた種まきですが、「蒔いてみないとわからない」を心に実験もかね見守ろうと思います。

 

IMGP6802

そしてハーブの挿し木、ネペタ、オレガノ、などを挿し木しました。基本の小花でよく使うものなので、少し手元にあると便利。

自家製苗でこれからのご注文いただいているお庭作りが楽しみです。

 

 

ちょっと剪定

IMGP6787

上にぐんぐん伸びていくニオイヒバの生け垣を背を低くする為に芯詰めに伺いました。剪定前は3m以上も背があって、お庭のオーナーご自身が刈り込んで背伸びをしてもも手が届かない場所が出来ています。ここまで伸びるとオーナーご自身で切るのは大変な作業ですしいっぱい枝のゴミも出てしまいます。

そこで、ある程度お隣の人の気配も気にならずに太陽の日差しが程よく入る程度に。2mほどの高さにそろえて

生け垣にすっぽり顔を隠していたお家も生け垣が低くり程よく日が入り明るくなりました。木陰も大事ですが、日が全く入らないのもお家が暗く見えてしまいますし、気分的にも暗くしてしまうかもしれませんね。

お庭も日差しと風通しが良くなって、爽やかにバラの香りが風にのるお庭に戻りました。

IMGP6805

IMGP6806

 

 

 

 

 

 

 

こういった、ちょっとしたお庭の管理も行っております。

 

お庭のリフレッシュ

画像

 

音更町のとある方のお庭、日本庭園と高山植物のロックガーデンを楽しんでいたお庭だそうです。

先日「季節を感じて少し華やかなお庭になってほしい」とのことで、ご相談させて頂きました。

うーん、ギボウシやショウウマ、日の当たるところにはフウロソウなど植栽してなんだかイメージすればすばらしいお庭になりそうです。

ヒトリシズカエンレイソウも隠して植えて、、、。などなどです。