田舎もん、国バラへ

実は西武ドームにお庭を作りに行くことになっても、北海道から出不精だったので関東地方に知り合いがいなく、どうしたらお庭が作れるだろうかと右往左往でした。

そこで、やはり師匠に相談しましたところ、八王子のグリーンガーデンズギャラリー様を紹介して頂きました。そして実際に東京に行き(3月29日のお話です、航空券を自分で買ったのもはじめて(笑))パース、コンセプト図面を見て頂きましたところ協力して頂けるようになりました!やはり困りごとは一つ一つ細かくしてアタックするのがいいのですね。なによりも僕よりも桁違いに現場経験の豊富なガーデナー集団であるグリーンガーデンズギャラリー様に協力して頂けるのがありがたいことです。

ありがとうございます。

写真は、お店の様子です。とっても素敵なガーデンショップでした。

画像

オシャレな看板

画像

東京でみつけた、ラベンダー‘ヒデコート’大株で素敵

画像

産直の野菜売り場では、北海道産のたまねぎをみつけました。

画像

実がぎっしりと詰まってパンパンの愛知県産のキャベツ

画像

イギリスから直接買い付けているビンテージ家具も

画像

 

そしてガーデンツールも、このジョロちょーすてき!ワクワクしてきました(^^)

では、また!

コンテスト一次審査通過

春分の日もすぎて、十勝も暖かくなって来ていますね。雪もすっかり少なくなりました。もうそろそろお庭の季節が近づいているのを感じます。Facebookを見てくださっている方には二重の報告になってしまいますが。先日お伝えしたコンペの一次審査の当選の書類も届き、コンテストのスタート地点にたちました。そのコンペとは5月10日より西武ドームで行われる「国際バラとガーデニングショウ」で園芸やガーデンの有名な方に審査して頂ける、僕にとっては夢のようなコンテストに出展することになりました!(^^)通過したコンテストのカテゴリーはフロントガーデンという一番小さなサイズで玄関前のデザインを競う部門です。お客様からの日々の打ち合わせや、ご相談で感じていたことを作りに行きたく思います。題して「ハマナシ香る、とかちのポタジェ」

この国際バラとガーデニングショウは、毎年いつも開催時期にNHKで放送される中継を観ていたイベントでして、今回は観に行くのではなく作りに行く人になれたのがとってもうれしいです!

IMGP9324写真は現場に行ったこともない、実際に観たこともない僕にみかねたコテージガーデンの梅木先生が過去のコンテストの画像を送って頂きました。たいへん参考になる画像ばかりです。ありがとうございました。

国際バラとガーデニングショウHP

http://www.bara21.jp/index.php

では、また!

キッチンで種まき

日差しがどんどん春めいてくると、やりたくなるのが園芸、家庭菜園ですね。
でも、外はまだまだマイナスで雪も。そんなときは窓辺でスプラウト栽培もオススメです。
余った豆腐のパックに給水スポンジ(お肉や魚についてくるものを洗っておく)を入れて水をひたします。そこにタネをパラパラと蒔くだけ。とっても簡単、キッチンで育てれば、毎日の料理とときに目に入るし水も近くにあって、ものぐさガーデナーにピッタリ(笑)
今回はベビーリーフ用のレタスをチョイス、サラダになるのが楽しみです(^^)

では、また!

20140312-114527.jpg

コンペ

なんとも、まだ明確には発表できないのですが。この度、春に行われるお庭の作りのコンペに一次審査を通過しました!
とてもワクワクします。
これも、日々のお客様とのやりとりや支えてくださる方との会話から出てきたイメージを実現し、発表できることがうれしいです。

20140307-111940.jpg

写真は、小鳥さんが玄関先のレンガへ足跡のスタンプ