オサレインスタに割り込んだ話

前略

いつもお騒がせしております。

昨日の話なんですが、ちょっとやってみたかったことをしてみました。

これです。

今日は植込み❤️初夏の青空がステキなのでUNIQLOのイエローのランニングを主体にステキ手ぬぐいをコーデ、ベージュのパンツはプロノオリジナル。足元はブルーで挿し色に⭐️ ベルトのスカイブルーがお気に入り💖 (仕事は真面目にしました)インスタ系ファッショニスタを参考に投稿#力王たび #てぬぐい #ノースリーブ #コーデ #お仕事コーデ #インスタコーデ #ヘンプニットキャップ #ガーデン男子 #プチプラコーデ

“オサレインスタに割り込んだ話” の続きを読む

コゴミ、ギボウシを植える

f:id:kazuto47:20180529231929j:plain

前略

なんか梅雨入りしたところもあるとか。

いかがお過ごしですか?

今日は、お花の植え込みでした。毎年ですが、4月、5月は前の年の秋に作ったお庭の植え込みが多くて、新しい工事がスタートできません。お待たせしていてごめんなさい。

梅雨といえば、紫陽花ってのが定番ですが。こちら北海道では梅雨の時期に紫陽花が咲きません。この時期にキレイで紫陽花のような場所に植えることができるコゴミ(クサソテツ:Matteuccia struthiopteris)とギボウシ類(Hosta)はやっぱり6月の雨の景観にとっても似合うかと思っています。

クサソテツはいたるところに生えていますが、こちらには時折畑の畦道にもギボウシの原種を確認することができます。どちらも分布の広い植物なので日本のどこでもある風景かもしれません。

そこで、今日の現場では、オーナー様がまだクルクルのクサソテツを見て「美味しそう」っておっしゃったんですよね。それが面白くって。だって僕もそう思いますから。

水族館に行って青魚の群れも「美味しそう」っておもいます、僕の場合は。カニはちょっと苦手なので。美味しそうに感じません。カニが苦手ってのは贅沢な問題で、まだまだ僕の小さいころは市場に出せないカニとかを両親がたんまりもらってくることがあって、3日間カニ!みたいな日があって飽きたのです。「なんと贅沢な」と怒られますが、正直飽きました。

そりゃあ、身がプリプリにつまったカニとか美味しいのは知っていますが、トキメキがなくなりました。あ、ロブスターは大好きです。

www.ohakuma.com

話は逸れましたが。コゴミです、下ごしらえはとても大変だけどとっても美味しいですよね。植物的にはクサソテツってのが言い方としてあっていて、食べ物としてはコゴミってのがいいようです。今年は料理するのをのがしました。もう少し高い場所に行けば採れるかな。

またギボウシも美味しいんです!

ウルイって高級食材があるらしいのですが。それは食べたことがないので知りませんがギボウシはマジ美味しいです。酢味噌和えがオススメです。ギボウシはそのウルイみたいに緑の葉っぱ以外を食べることができて、好きな道草です。
保証はできませんが、僕は特に山に入らずに園芸品種を食べています。品種でちょっと味が違うよ(笑)

なんだか、食べ物の話みたいになってしまいましたが。美味しいガーデンってのもいいものです。案外、漢方だったりする園芸品種が数多くあります。そんなものをとりいることができたら素敵なガーデンかなって思っています。

毒のあるものも多いので気をつけてくださいね。

上の写真は、今回の現場とは違って昨年植えたクサソテツとギボウシになります。

今日は、このへんで。

したっけ!また。

草々

2018/05/29 おはなうえたくま

花よりこごみなあなたへ

アオダモのお花がきれい

f:id:kazuto47:20180528212457j:plain

前略

先日、昨年完成したお庭に伺ったらアオダモのお花がキレイに咲いて
いました。アオダモのお花っていつも上に咲いているので、こんなにも目の前で咲いてくれるなんて嬉しくなります。この木もいずれ大きくなって目線では咲いてくれないかとおもいます。その頃には大きな木陰を作ってくれるでしょう。

このアオダモの木陰がい感じの木漏れ日感があってとても好きです。風に揺れる枝葉も繊細なイメージで雑木の庭には植えたい木でよくデザイン、設計に入れます。

“アオダモのお花がきれい” の続きを読む

ガーデンデザインのイメージスケッチ日和

f:id:kazuto47:20180526213635j:plain

前略

今日は、最近描いたデザインを載せようかと思いました。10m四方くらいのスペースのガーデンデザインになります。

ヤマモミジの株立ちを植えて木陰を作り、そこにテーブルなんて置けたらいいなぁ。って雰囲気になります。今回はクロッキー帳にスケッチを描きました。クロッキーの紙を使うと鉛筆の濃淡がつけやすく感じますね。最近やっとスケッチを理解してもらえるように描けるようになってきました(笑)

“ガーデンデザインのイメージスケッチ日和” の続きを読む

昨日の更新をのがしてしまった

前略

毎日更新を目標にしているこのブログですが、昨日の晩に更新するのを忘れてしまいました。
気が付いたのは、もう遅く夜の12:30ごろでした。

忙しいシーズンではありますが、全くもって抜けてしまうとは思ってもいませんでした。

“昨日の更新をのがしてしまった” の続きを読む

月とライラックから鼻詰まりとスケボー

f:id:kazuto47:20180524233335j:plain

前略

こちらでもライラックが咲きました。札幌ではライラック祭りですね。最近、日中はなんともないのですが日がくれるに連れて鼻詰まりになってきます。鼻詰まりが激しくて通院は3ヶ月ほどしました。それから毎日薬を飲まなくてもよくなったのです。

僕の鼻詰まりは肩こりも起因しているようです。あと僕の感覚では気分が一番かもしれません。

“月とライラックから鼻詰まりとスケボー” の続きを読む

綿毛がデスクにとまって思ったこと

f:id:kazuto47:20180522211425j:plain

前略

今日は午前中にセミの鳴き声が聞こえました。春というか初夏になくセミです。

写真のようにタンポポも綿毛になって、食べられる時期が終わりそうです。今年は一回だけだったかな。

www.ohakuma.com

最近写真で玉ボケなる写真を撮って見たかったのですが。ライカXバリオのレンズでは難しそうです。その代わり柔らかい上品な光の輝きが出てしまい。僕はこれはこれで大好きな写真になりました。玉ボケに興味を持ったのは地元写真の活動をされている方が、すんごくトキメキ感満載の玉ボケお花写真を撮っていたからなのですが。なんだかペンタくんの方が合うレンズを元々持っていそうです。

今日は、事務所でデザイン業務だったのですが。この綿毛ちゃんが窓全開の事務所にフワフワ漂っていてなんだか不思議な感じがしました。事務所の前には住宅街なのに緑地帯をふんだんにとった道路があって(そこのタンポポが飛んできた)そこの園路計画や高木、低木の配置がなんとも言えなく美しい場所です。もう30年以上前に作られた場所かと思うのですが、今のデザイナーには見られない粋なカーブが描かれていて、眺めるたびにため息が出ます。60代のランドスケープデザインの先輩に聞いたところ、「その頃の方がみんな描けたし、造る人も出来た」とおっしゃっていました。

不思議ですよね、テクノロジーや工事の技術は上がっていっているのに消えていったセンスがあるとは。そのような雰囲気の部分を大切にしていきたいと思います。

タンポポで思いますが、タンポポ、スギナといえばガーデニングや園芸の分野に関しては天敵のようになってしまうこともあります。でも、僕はタンポポもスギナも役目があってそこに生えているのだと思うんですよね。ただ人が作りたい、植えたい植物のに触ってしまうから「ちょっとどけてもらう」ぐらいの気持ちが良いかと思っています。

何で読んだかは定かではないのですが、スギナは荒地に生えてしまう代表格なので「荒地にしてしまったのは人」ってことも見方によってはできるとの文献を見たことがあります。

それで試しに実験をしようと思って。スギナの地上部をひたすら抜いて干して土にすき込んでみたことがあるのですが、そこは2年ほど頑張ったら土がホクホクの団粒構造になってスギナが減少しました。

ってことは、スギナちゃんは自分の体を使ってスギナが生えづらい環境を作った。とも考えられなくないかと思います。荒れて偏った土地だから好きで生えているのと、荒れて偏った土地を改良する役割があると見るといかがでしょうか。後者はガイア理論的な発想になってしまうので、そういうのが苦手な方には苦痛かもしれません。

誰かをのけ者にするようなことがないガーデンを目指したいですね。タンポポだって、スギナだってメディカルハーブの方面から見たら役に立つハーブなのですし。

では、この辺でまた書きますね。

したっけ!

草々

2018/05/22 おえかきくまらいふ

草取りで命を殺めるのが嫌いなあなたへ