帯広市の美味しいシナモンロール

帯広市の美味しいシナモンロール

 こんにちは、いつもありがとうございます。北海道を拠点にガーデンやランドスケープデザインをしている柏倉一統です。

 今日はあいにくの雨でお庭の現場も延期していました。なので事務所のある帯広市中心部でご飯を食べる久しぶりの機会でした。といっても自炊でお弁当を作るのもお財布の節約になり、脂肪の貯蓄を減らすのに良いのですが、早起きがとっても苦手で夏はお弁当が発酵しやすく外食が多くなりがちです。(という言い訳です)

リニューアルされていた

 兎にも角にも、お昼ご飯にパン屋さんのパンが食べたくなったので、北海道ホテルさんのパンを買いに行ってみました。こちら十勝管内でも北海道ホテルさんのパンが美味しいのは、ずっと前からとても有名で人気です。今回は買えなかったのですがこちらのパン屋さんのガーリックフランスがとても好きでガーリックとバターの芳醇な香りがたまりません。

 また、買いに行こう

 久しぶりに伺ったのでブランドがリニューアルされているのを初めて知りました。名前が「アンクル・モールセンズ」となって、美人の温泉で有名な「モール泉」の湯を練りこんでいるそうです。この名前のセンスが素敵です。

シナモンロール

 それで本題のシナモンロールなのですが、僕はシナモンロール研究家です。パサパサでアイシングがカリカリのコーヒーをガブガブ飲みながら食べるシナモンロールから、デニッシュ生地とバターが多くてしっとり、さっくりのシナモンロールも大好きです。あの生地に空気の多い食べ物ってなんであんなに美味しいんでしょうか。このブログでも過去に何件かシナモンロールの記事を書いたような気がしていますが探すのが面倒だし、消したかもなので、、ケセラセラ。

 今回の北海道ホテルさんの「アンクル・モールセンズ」さんのシナモンロールは絶品でした。

 程よく、さっくりとパサパサの中間で、どちらかというとさっくりバター多めのものでした。シナモンの香りも強めです。しかも2つ入りなのでシェアもできます。

 そうそう、この記事のシナモンロールの基準としては誰もがどこでも食べることが出来るであろうスタバのシナモンロールをベースポイントとしています。誰もが簡単に食べることができて、どこの店舗でも同じ味の基準点としています。

てなところで、したっけ!

コメントを残す