アオダモのお花がきれい

f:id:kazuto47:20180528212457j:plain

前略

先日、昨年完成したお庭に伺ったらアオダモのお花がキレイに咲いて
いました。アオダモのお花っていつも上に咲いているので、こんなにも目の前で咲いてくれるなんて嬉しくなります。この木もいずれ大きくなって目線では咲いてくれないかとおもいます。その頃には大きな木陰を作ってくれるでしょう。

このアオダモの木陰がい感じの木漏れ日感があってとても好きです。風に揺れる枝葉も繊細なイメージで雑木の庭には植えたい木でよくデザイン、設計に入れます。

“アオダモのお花がきれい” の続きを読む

ランドスケープデザイン探訪:和芝のなかのネジバナ、過去の巨人から教えてもらうロープランティング

f:id:kazuto47:20180302231233j:plain

こんにちは、いつもありがとうございます。今回は本業よりな記事を書こうかと思いました。

id=”目次”>目次

ネジバナってなに?

和名:ネジバナ

学名:Spiranthes sinensis var. amoena

生育:日本全土、シベリア、温帯・熱帯アジア全域、オセアニア

まぁ、雑草といえば雑草なのですすが山野草としても人気のあるお花でして、こんなお花を道端で観たことがありませんか?以外にもふと脇を見ると生えていてお花が可愛い植物になります。

なんでネジバナ

この画像の撮影した場所は京都は無鄰菴です。無鄰菴の詳しい話は別にして、このお庭をデザインしたというか作庭した小川治兵衛さん(次から植治さんね)は伝説の庭師的な方なんですがね、その方が芝にネジバナが寄生というかコンパニオンプランツのような感じでこの芝に対してネジバナが生えてくることを計算にあったという話があるんです。

でも最近では「ネジバナなんて雑草」みたいな時代が長かったがためにこの芝にネジバナが少なくなった、というお話を聞いたことがあったので発見した時に嬉しくって写真を撮ったんですよね。なぜそんなことになるかと言うと「ちょっとでも芝が伸びたらダメ」みたいな感覚があったりすると難しいんです、それは人それぞれの自然観で、また他の感覚とデザイン嗜好の問題なんでデザイナー、管理者、オーナーの意向次第でどんなことが起きても良いんです。

僕は、その無鄰菴にネジバナが満開にお庭に咲いている文献写真を観たんですが、持っていなくてアップできません。ごめんなさい。確か白黒写真でした。

ってことは??

わかります??

って、何が言いたいかわかりませんよね。

あの、芝って芝だけじゃないんですよ。芝が生茂ってどうしようもなくなる前の段階で、春の時期に咲くお花を仕込んでおけるんですよ。で、それって園芸大国イギリスでも芝生の中にクロッカスや、小さいスイセンを仕込んだりする技法があるんですよね。

で話は無鄰菴に戻るんですが、このお庭の注文者のオーダーが「洋風も加味したもの」って話があったようなんです。それで、その当時、19世紀末に植治さんが出した答えが芝にネジバナだったのかな、なんて思ってウフウフしちゃうんですよ。
詳しくすると、それって植治さんの日本的な自然観を元に、おそらくその頃、花を迎えていたイギリスのパークの技法、荘園のお庭からインスパイアもあってのことではないのか、なんて思うんですよね僕は。

例えばこんな風に芝にクロッカスを仕込むことがあります。

https://i0.wp.com/www.vanengelen.com/media/wysiwyg/sH33n.jpg?w=525&ssl=1

出典:Lawn Plantings

さいごに

上の画像も、芝の中にちらほらネジバナの株が見えているんです、わかります?ぜんぶが緑でわかりづらいですよね、葉っぱの幅が違うのが混じってませんか?。

それそれ、雑草じゃないんです、ネジバナです。

まぁ、このように小さな花にも、小さな機微の植生もわかり、使いこなすことができるまたは理解できるデザイナーでありたいなと思うんです。過去の巨人の作から学ぶことはたくさんあります。

また、僕には僕なりのその機微なる自然観があると自覚もしていますし、得意な分野だとも思っております。

今回は、この辺で
したっけ!また。

後輩へ:日本庭園関連のレポートでコピペするなよ!(笑)

参考文献:

ネジバナ – Wikipedia

無鄰菴 – Wikipedia

www.vanengelen.com


ガーデンとランドスケープデザインの木野花園計画

Kino Garden Project Co. /木野花園計画 – ガーデン、ランドスケープデザインの木野花園計画


人気の王子くん記事はこちら

猫ログ カテゴリーの記事一覧 – おはなうえるくまらいふ

雪がとけるまえに、家庭菜園の計画のやり方

[
2018年2月28日、リライト ]

 まだまだ北海道は最高気温もマイナスの世界で梅やサクラの便りが嘘のようですが、こんな寒いところでも春はやってきます。

はじめに

 春が来てからどうしようと考える前に、寒いうちから家庭菜園の計画を考えておくと便利です。いざ春の陽気に誘われて園芸店に行っても迷うこと無くてすみ、また買って植えてみたら少なかった、植えれないほど苗を買ってしまった。なんてことがありませんね。

 特に北海道の園芸シーズンは風土はのんびりでも季節はあっというまです。スーパーに行く前に冷蔵庫をみて「牛乳、卵、魚、、、」って足りないものを確認するように、キッチンガーデンも架空の冷蔵庫(畑)をあけてみましょう(^^)/

用意するもの

やりかた

  1. 先ずはじめに去年の状態を書きます。写真では左ページに書きました。この作業は連作障害の防止にもなるのでマメ科アブラナ科なども野菜の名前の下に書くといいと思います。

  2. 次に、付箋に今年植えたいものを書いていきます。種から育てる、苗を植える。などで色分けしてもいいかも知れませんね♪

f:id:kazuto47:20180228131934j:plain

  1. 野菜の名前を書いた付箋を、去年の畑の状態にはっていきます。付箋は貼ってはがせるので一つの畑の混み具合にあわせて、あっちこっちにずらして去年と同じ科の野菜を植えないように気をつけて計画していきます。

  2. 出来上がったのが下の写真、僕は結局はもっと植えたいものが増えて小型の野菜をコンテナーに植えることになってコンテナ枠を新たに作りました(笑)f:id:kazuto47:20180228132122j:plain

  3. あとはノートの空いた隙間や付箋の余白に株数、種の個数を書いておきます。僕がいつも参考にしている本はこちらの下の写真です、英語名で「Kitchen Garden」スペイン語の本で全く読めませんが素敵なポタジェの写真が気分をあげてくれます。f:id:kazuto47:20180228132232j:plain

さいごに、家庭菜園の野菜は利益率の高いものを

 これで春の準備もOK、家庭菜園は投資です

 夏に入ってスーパーで安くなる一般的な野菜よりもこだわりの美味しさがピカイチに光る野菜を計画してみましょう。

 僕の経験をお話すると、あのレッドキャベツをいっぱい食べることができました。100円の苗をほったらかしにして300円くらいの玉になりました。それで成長する過程も楽しんだのだからとても豊かな気持ちと美味しさと暮らしを経験しました。

では、また!


ガーデンとランドスケープデザインの木野花園計画

Kino Garden Project Co. /木野花園計画 – ガーデン、ランドスケープデザインの木野花園計画


人気の王子くん記事はこちら

猫ログ カテゴリーの記事一覧 – おはなうえるくまらいふ