お庭に植えたアジサイが咲かない理由|北海道ガーデニングあるある

お庭に植えたアジサイが咲かない理由|北海道ガーデニングあるある

 こんにちは、いつもご愛読いただきありがとうございます。ガーデンやランドスケープの仕事をしている柏倉一統( https://twitter.com/KUMAssociates )です。去年は北海道恵庭市にオープンした公園、花の拠点はなふるのデザインも2019年にはイギリスで行われるチェルシーフラワーショーでゴールドメダルをいただきました。

イントロ

よくある質問

 僕たちは、園芸だったりガーデニングの講習会をよく北海道のいろんな地域で行う機会をいただくのですが、そこの質疑応答で質問の多い問題です。

かわいいけど諦めてください

 「母の日にもらって」「鉢花で可愛くて」そんな理由があって、その鉢花のアジサイが手元にあって地植えにした際は、北海道のほとんどの地域で枯れることはなく生き生きと茂りますが、花が咲くことがありません。

 北海道の札幌や函館近辺の一部の地域では生育と花が咲くことがあるそうです。

咲かないアジサイの種類

 その北海道で咲かないアジサイの種類は、一般的に「西洋アジサイ」と言われている交配が進んだ品種になります。この品種は花色が固定されていたり、美しい咲き方がするので鉢花として楽しんだり、ギフト用として栽培されております。なので「母の日」でもらったり、お花屋さんで「かわいいから買ったお花」になります。

咲くアジサイもある

今回のこの記事では、咲かないアジサイの種類。品種のお話になりますが、もちろん北海道でもお花を楽しめるアジサイもあります。

例えば、

アジサイ・タフスタッフ

アジサイ・タフスタッフ

 こちらの品種はガク咲きで、比較的コンパクトなアジサイになります。

過去の記事より

沢山こんもり咲くアジサイもいいのですが、このようにガクで咲くタイプも楚々とした雰囲気が出ていいですよ。

一応、咲き終わったお花を切り戻したら四季咲きになるらしいのですが、やったことはありません。

なにせ北海道なので、秋に彩りの美しい状態も素敵なのでほったらかしでも大丈夫かな。

こちらの、株はまだ植えて3年なのでこんなにも可愛いかんじです。

でもね、ヤマアジサイほど大きな株になる品種ではありません。

http://ohakuma.com/archives/80

アジサイ・アナベル

アジサイ・アナベル

もう北海道のガーデニングの定番になった、アジサイ・アナベル。真っ白の大輪の花が夏に涼しげです。

品種を選べば、北海道でもアジサイが咲くお庭を作ることができます

 てなことなので、品種を選べばアジサイの咲くお庭を作ることができます。ただ単純に鉢花として育て栽培されたアジサイのほとんどが北海道のお庭に適していないだけなのです、なので北海道のお住いの地域にある園芸店、植木屋さんで買った苗を植えていただければ、お花の咲くお庭になります。

 宜しければ、ご参考に素敵なガーデニングをお楽しみください。

 では、したっけ!

この記事の動画

コメントを残す