YouTube用に一眼レフ用のマイクを用意したら良かった

YouTube用に一眼レフ用のマイクを用意したら良かった

こんにちは、いつもありがとうございます。

今回は、最近購入したものです。お正月に新年のご挨拶にとYouTubeの動画を撮影しましたが、映像に風のノイズが大きくてその対策を考えていました。

ノイズが多くて困った

この動画です、風のノイズが多くて困っていました。

ノイズの多い動画

設定を色々考えた

モノが増えるのがあまり好きではないのですが(カメラは除く)どのように機材を用意したら良いのか色々と設定を考えたり、YOUTUBERの方の参考に調べたりをしました。

iPhoneのレンズがボロボロでファンタジーな世界に映る

いっそのことiPhoneで撮影したり、iPadで撮影すれば。少しのノイズキャンセル昨日はあるのですが。僕のiPhoneは現場の土木工事の影響でレンズがガサガサになっていて。いつもソフトフォーカス、ぼんやりとしたメルヘンな世界になってしまいます。

メルヘンは頭の中だけにしておいて。iPhoneを新調したりするのも勿体のないものですし、ちゃんとしたカメラがあるのだからそれを使った方が良い映像が撮れるのもあります。

iPhoneで済めば、すごく簡単なセットで済むのですが、屋外での仕事が多いので動画の撮影でバッテリー切れも懸念事項です。

どうせなら良い映像を少しでもお届けしたい

僕たちの仕事のガーデンやランドスケープは、ちゃんと自然をドラマチックに移したらしっかりと良く伝わるものもあると思います。

なので、今ある一眼レフカメラを使うことにしました。

iPhoneのカメラでは、何かの説明の動画にはいいのですが景観をみていただくにはちょっとかも。と思いました。下のイギリスで撮影した動画はほとんどiPhoneで撮影しています。

海外なので、大きな荷物が持てなかったものもあります(^^)

下の動画の撮影日は天気がすこぶる良かったのも良い絵になった秘訣ですね。

iPhone7plusで撮影

一眼レフで撮影

それで、こちらは一眼レフで撮影した動画になります。

ちょっと声が届いていない部分があったり、環境音を拾いやすく感じていました。

Canon5D markⅲで撮影

ということでマイクを買った

このマイクを購入しました。

そしたら、やっぱり音が違いますね。

今回も風のある屋外で撮影していましが風のノイズが全然ありません。

よかったよかった。

ほっとしました。

こんな動画になりました。

こういった研究も楽しくて面白く作れています。

精進していきますので、話の方も。

今後ともよろしくお願いします。

では、したっけ!

コメントを残す