お庭をきれいにみせるコツ|YouTube動画

お庭をきれいにみせるコツ|YouTube動画

 こんにちは、いつもご愛読いただきありがとうございます。ガーデンやランドスケープのデザインをしている柏倉一統です。新しくYouTubeの動画を作りました。その内容をブログにも書こうと思いました。この記事も誰かの役に立っていただけましたら幸いです。

YouTube動画「お庭をきれいに見せるコツ」

基本が一番めんどくさい作業

 「お庭をきれいにみせるコツ」と言ってしまうと、あたかも魔法のように手軽にできることを言ってくれそうですが「一番の基本が一番めんどくさい作業」と言うような内容になっていて、釣りのようなタイトルです。でもこれが何年も長い時間の中で言われていることで、僕の調べでは他のYouTubeやブログでの紹介がなかったので動画にしました。

一番大事なのはゴミ拾いと掃除

 住宅街のお庭で多いことが、近所のゴミが飛んできて散らかってしまうこと。自分がどんな綺麗にしていても、風が運んでしまう、鳥さんが持ってきてしまいゴミが散らかることってあります。

 そういったゴミを拾っておくだけでもきれいにみせることができます。

 あとは、細かい塵や落ち葉などを掃除しておくことになります。

 もちろん、使わない苗が入っていたビニールポットや買った時のダンボールなどをもう用事のない物を置いておくことも素敵みえない原因になっていることがあります。

自然素材を選ぶこと

 すてきにみえるようになる、もう一つのことが自然素材を使うことです。安価で手軽なプラスチックやビニールの製品もありますが特に石油系の人工的な素材でできたものは自然光のなかでは劣化が早く、しかも劣化して味が出る素材でもないのでお庭が綺麗には見えません。

 これも、長く続くお庭の歴史で言われてきたことで、もちろん多くは屋外空間ですからものの劣化が激しいので自然素材でお庭を作って劣化しても味わいが深まる素材を選ぶことが大事になってきます。

 よくあるのが、ビニールの紐で誘引をしてしまうこと。この場合は枝を剪定した時に枝は燃えるゴミで処分できますが。地域にもよりますがビニールの紐は分別しなければならないことが多々あります。

 麻紐などの自然素材のものであれば、ちょっとカスが落ちても掃除の砂や落ち葉などと一緒に土に埋めても問題はないのですが、生物分解の起きないものは厄介です。

環境にも優しいガーデニングを

 以上の2点をお話する動画でした。

 「基本のキ」的な内容なので、また魔法のように簡単な話ではなくて面倒な話なので、動画のアップロード開始一日でバッドボタン3ついただきました(^^)

 ありがとうございます!

 これははじめての経験です、ある程度悪い評価もいただく予想もできていました。でも見てくださった方のガーデンが本当の意味でのきれいなお庭、また環境にも優しいお庭になって欲しくて動画にしました。

 18年しかこのガーデン、ランドスケープの現場にいませんが。本当にこれが一番大切だと僕は思っています。

 なので、本当に誰かの役に立っていただけたら嬉しく思います。

 では、こんなところで。

 したっけ!

コメントを残す