トンボが事務所にやってきた

トンボが事務所にやってきた

 こんにちは、いつもありがとうございます。前回はチョウチョの話でしたが、今回はトンボのお話になります。この記事にはトンボの画像が出てきません。なので虫ダメな方も大丈夫です。

 お盆休み前の事務所で暑い中仕事をしていました、うちの事務所はエアコンなしの環境なので暑い日は窓を全開にします、また網戸もないので基本的に本当の全開放です。窓も西向きなので、西日の時間はとってもじゃない感じになるので全開放してブラインドを下ろしています。

 こんな環境で仕事ができるのは、やっぱり帯広だからだと思います。ニュースに出るくらい北海道でも最高気温があがる地域になりましたが、湿度がやっぱり低い方で風が通ればなんとかなります。

 そんな中、ブラインドを開いた瞬間に大きなトンボが入ってきました、おそらくギンヤンマ、トンボの中でも比較的大きなトンボです飛ぶスピードも結構早かったはず、と言うか事務所に入ってくるスピードは驚きの速さでした。

 そこで思ったのが

 「これ、縁起がいい!!!」

 と思いました。

 トンボって大昔から縁起のいい虫であって、いろんなモチーフになっているはずです。その中でも僕は、シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイを思い出します。このガーデンはシンガポールのフラワーショーでも有名な場所です。

「行きたい!!」「お庭作りたい!!」

過去にも観に行っていました(^^)

 とまぁ、詰まるところは

「トンボが入ってきて、縁起よく感じました」

というブログでした。最近は、このように縁起の良さそうな動物、虫に出会うことが多く感じています。でも、それも一つの考え方、考え方のパターンの問題であって、どうせならハッピーに考える、思うことが大事だと思っています。

 でも、こんなご時世ですから気をつけることは、気をつけるべきであり、また多くの人が犠牲になってしまっていることもあるので真摯にな上でのことです。

 どうか、みなさまにも良いことがありますようお祈り申し上げます。

読んでいただきまして、ありがとうございます(^^)

では、したっけ!

コメントを残す