日記:コブシの蕾がほころぶ

日記:コブシの蕾がほころぶ

こんにちは、いつもありがとうございます。ガーデンやランドスケープのデザインをしている柏倉一統です。

こちら、北海道の十勝地方でもコブシの蕾がほころび出しました。こちらは昨日撮影した画像になります。今週は寒く、冷たい雨や雪が降った地域も北海道のあちこちでありましたが、一歩一歩確実に春になって来ています。

写真のコブシは、僕が単純に標準木に勝手にしてる街路樹です。

コブシはとっても好きな樹木の一つで、チェルシーフラワーショーの漢方の庭にも使いました、もう少し暖かくなったらコブシと桜のタイミングが重なりとても美しい山の風景が見ることができます。

北海道の春ってスピード感があって、スイセン、チューリップ、サクラ、コブシ、小さな山野草の花が重なる場合もあってなんとも言えない風景になる瞬間があり、これがあるから冬も耐えられるのかもしれません。

あと、日本には昔からコブシが咲いたからできる農作業、サクラが咲いたから、カッコウが鳴いたからできる、そんな時計がありますよね。僕はそんな表現、風情がとても好きなんです。植物の名前で季節感、湿度感、香りが届けられるような、そんな人になりたいとずっと思っています。

今日は、そんなところで。

みなさん、お体には気をつけてください。

したっけ!

昨日は、地元のコミュニティFMでお話をさせていただきました。ありがとうございました。

コメントを残す