樹木:エゴノキ・ホワイトアングル
エゴノキ・ホワイトアングル

樹木:エゴノキ・ホワイトアングル

2018年4月8日リライト

エゴノキ・ホワイトアングル Styrax japonica

エゴノキのフェスティギアータ(直立性樹形)で多花性の品種です。

エゴノキ・ホワイトアングル
エゴノキ・ホワイトアングル

白いお花をベルのように咲かせでお花の付きもいい樹木です。大きくなっても12メートルということなので半地下車庫の2階建てのお家くらいの背の高さぐらいにしかならなく木のなかでもコンパクトでお庭向きの樹木ですね。

12メートルってそんなに大きくなるの!!と思うかも知れませんが全部が全部そこまで大きくなる訳でもなく、お庭に植えた場合は適度に剪定をしてお手入れをしてあげるといいでしょう。

北海道での越冬

こちらの木は北海道の南部や札幌方面では、冬を越して育つそうですが北海道東部、十勝の音更町ではまだどうかわかりません。ハーディネスゾーンのナンバー確認ではギリギリで越冬しそうです。

現状

9月に植栽して2014年1月15日時点では、枝先まで生きていました。
さてさて、これから寒さのピークが何度かやってくると思いますがどうなることやら。

2015年に枯死しました

条件的に恵まれている場所ではなかったので枯死しました。

コメントを残す