春の花束で学ぶ ガーデンデザイン

春の花束で学ぶ ガーデンデザイン

こんにちは、いつもありがとうございます。春の足音が聞こえてきますが、まだ雪が残っている北海道です。いかがお過ごしですか?

僕は、北海道を拠点にガーデンとランドスケープのデザインをしている柏倉一統です。なるべく毎週更新しているYouTubeの動画ですが、今回は『春の花束で学ぶ ガーデンデザイン』と題して動画を作りました。

作った花束

今回の動画の完成品はこちらです、

花束で考えるガーデンの植栽のカラーリング

ガーデンのお花の植栽は、小さなブーケを作って感じることができます。

実際にお庭に植えるお花を選ぶ時に、色合いって気になったことありませんか?

ある方が多いかと思います。

お花って一色で表現することが多いかと思いますが実際にお花をクローズアップしてみると色が様々であったりします。

赤いチューリップが茎のほうへ行くに連れて黒かったり、中の雌しべ雄しべが黄色であったりと。一概にも単色で表現しますが、単色ではありません。

それのトレーニングに半束を作るのが役にたつことがあります。色合いなので、トレーニングの先にはセンスもあって好き嫌いもあるのでどれが100点でそれが0点とか、そういう問題ではなくて、感覚がわかるというか、どのようにすれば上手にハーモニーが描けるのかを検討できます。

そんなことを元にお話をしました。

よろしければ、ご覧ください。

では、したっけ!

コメントを残す