10年以上期限が切れているフジフィルムのISO400を使用してNikonF100で撮影してみた

10年以上期限が切れているフジフィルムのISO400を使用してNikonF100で撮影してみた

こんにちは、いつもありがとうございます。

先日、借りたNikonF100のカメラで1日1コマ撮影をしていました。

で、どんな写真になっているのかが気になって仕方なかったのでフィルムの24枚撮りを全部写す前に現像しました、また今回は現像して、プリントぜずにそのまま近所のキタムラさんでCDに焼いていただきました。

13年前の期限切れフィルムの不安な要因

そう、このフィルムは借りたカメラバックに入っていた富士フィルムさんの13年くらい前のものの未使用品を詰めていました。

流石に13年の月日の間に使用期限が過ぎてしまったフィルムだと思います。なので、どう写るのか不安であり、楽しみでした。

期限切れフィルムとは、パッケージに記載されているフィルム使用期限を越えてしまったフィルムのことです。フィルムには使用期限があり、一般的なカラーフィルムは製造から2年、モノクロは3年ぐらいといわれています。

https://www.lomography.jp/magazine/325084-hodachrome-expired-film-experiment

そうなんですね、2年で使用期限が切れてしまいます。それが13年です。僕はその挑戦が初めてでした。

朝、コーヒーを淹れる前にハーブティーを
お昼ご飯にマクド
パイナップル
暗くなる前の公園を

13年前に期限切れフィルムを使った感じ

確かに、古いフィルムで撮影したので、若干暗写っているような気がします。あとISO400のフィルムなのに晴天時の窓辺の写真以外は粒子が粗い写真になっています。

今回すごく勉強になりました。

では、また。

したっけ!

機材

2件のコメントがあります

  1. へぇ~ な世界を見せていただきありがとうございました!

    1. 奈々子さん、コメントありがとうございます(^^)、15年くらい前までは普通だったフィルム写真も、今は逆に珍しく見えますね。

コメントを残す

メニューを閉じる