好きな仕事でも体は疲れます、肩こりで体調不良にならないために

好きな仕事でも体は疲れます、肩こりで体調不良にならないために

こんにちは、いつもありがとうございます。ガーデンやランドスケープのデザインをしている柏倉一統です。北海道なのでお盆明けから雪のシーズンまで一気に工事が進んでいきます。そう、冬には土が凍ってしまって工事ができなくなるからです。

 そんな秋のシーズンですが、先日健康管理のためにもロードバイクをはじめました(^^)

とても楽しく健康的な習慣ができてうれしいです。

健康管理は大事

 大好きな仕事を頑張るにも健康管理はとても大切に感じてきたアラフォーおじさんです。20代30代にはそんなにも気にしないでなんでも仕事できましたが、体力の限界、判断力の低下を危惧する年齢になりました。会社の代表にもなってしまったために判断ミスは他のみんなにも影響があります。

肩こりでフラフラに

 そんななか、昨日仕事中に肩こりがひどくてフラフラになってしまいました。幸い僕がしなければいけないことを最低限して、また一緒に仕事をしてくださる方がとても優しいのでなんとか早めに現場をあがることができました。

 午前中はなんで体調不良なのかがわからないまま仕事をしていましたが、ちょっとづつ体を休めるたびに気がつきました。それは体全体、特に肩のコリがとてもひどくなってガチガチであることでした。

好きな仕事でも疲れます

 人によっては好きな仕事であれば、疲れなくガンガンいけるというセミナー先生や本に書いている説がありますが僕は否定派です。

 どんなに好きな仕事を頑張っていても勿論身体の疲れの限界はきます、人間ですから寝ないとダメです、寝食忘れてと言っても、みんなちゃんと寝ています。瞬間的にダブルワーク分の16時間は頑張れても、それ以上はしない方が賢明です。そう思っています。

 ましてや好きな仕事で頑張っていれば自ずと責任のある仕事がきます。その仕事を頑張っていたら責任からメンタル的にも疲労は出てくるはずです。

体をほぐすことは大切

 そして昨日の経験から、頑張ったらその分自分にも優しくしてあげなければいけません。最近ロードバイクでサイクリングをして身体をほぐしている気持ちがありましたがそれ以上に全身にコリが溜まっていたのでしょう。

 それまで毎月、1回は整体師さんにほぐしていただいていましたがそれをサボっていました。運動でほぐすことのできること、整体師さんがほぐすことができることそれぞれ違いがあることに気がつきました。

これから寒くなるから

 これを書いているいまは9月の中旬、これからどんどん寒くなっていくので寒気も身体を強張らせる原因でもあり。気をつけていきたいですね。これを読んでくださったみなさんも気をつけてください。

 では、したっけ!!(^^)

コメントを残す