ポール・オルソン氏設計マトサアリ、ヘルシンキ郊外のガーデン

ポール・オルソン氏設計マトサアリ、ヘルシンキ郊外のガーデン

こんにちは、いつもありがとうございます。

フィンランドのヘルシンキに滞在しております。この日はヘルシンキの保護されているガーデンの案内をしていただきました。

ポール・オルソン

僕も知りませんでしたが、フィンランドにはポール・オルソン(1890〜1973)という有名なガーデンデザイナーがいたそうです。その方の有名な作例がマトサアリというガーデンです。

こちらは、郊外の島の別荘ですが今は別荘は焼失してありません。でも ガーデンの跡が見ることができました。

ポール・オルソンさんの図面が掲載されているページ

https://www.mfa.fi/kokoelmat/tietopaketit/puutarha-ja-maisema-arkkitehtuuri/tyylisuunnat-ja-ymparistotyypit/tehdasymparistojen-ja-instituutioiden-puutarhat/#

冬なので地形の扱いかたの確認

また、シーズンにはちゃんとお花も咲くそうです。今回は冬なのでランドスケープの作りかた、自然の景観を見ました。

長く大きなパーゴラをもとにコリドーが作られていたそうです。また風光明媚な海の景観をみるようにテラスが作られていたそうです。

このフィンランド、ヘルシンキでは小島に別荘を作ることがあって、このマトサアリも今は埋め立てた道がついていますが離れ小島だったそうです。

マトサアリ地図

詳しい記事(フィンランド語)

フィンランド語で読めませんが、この様な記事もありました。夏の景観を見ることができます。

日本では主に日本人はもちろん、イタリア、フランス、イギリス、アメリカのガーデンデザインやランドスケープデザインの有名な人を元に勉強することが多いです。なので、フィンランドのガーデンデザイナーは調べても日本語や英語の記事がありません。

地域に、それぞれの歴史があることを改めて知ることができました。

ありがとうございます。

では、したっけ!

コメントを残す

メニューを閉じる