タンチョウがいた@帯広市

タンチョウがいた@帯広市

こんにちは、いつもありがとうございます。

カメラが50ミリマニュアルフォーカスのセットのままなので、望遠で迫ったネイチャー写真のようには上手くできませんでしたが、タンチョウを撮影できました。
しかも住宅街の端っこで。

いつもいない場所なので、驚きました。

だいたいいつも同じエリアの場所にいるので、おそらく夏場に幕別町の南側にいた「つがい」がこちらに来たのかも知れません。

か、もしくは今年大人になったばかりのつがいかも知れません。

でね、このお二人。

それまで黙々と地面を突いて、朝食のお時間だったのに僕がカメラを向けたらダンスをしてくれたんです。

なんて、サービス精神のよいタンチョウペアなんでしょうか。

「サービス精神」「撮られなれ」

タンチョウのペアから学ぶことたくさんありました。僕もカメラを向けられたらいい顔できるように精進いたします。

では、そんなところで。

では、したっけ!

最後までよんでいただきありがとうございます。

こちらの本は、学生の時に鳥類を教えていただいた正富先生の本。
当時、この本にサインをいただきました。いまでも大切な一冊です。
タンチョウを見るたびに、先生にお声をかけていっただき餌やりのボランティアへ行ったことを思い出します。

2件のコメントがあります

  1. バードウォッチングが趣味なので、鳥の写真をデジカメで撮ることはあるのですが、いつかデジタルSLRをちゃんと学んで鳥写真撮りたいです! 求愛ダンスを披露してくれたなんて、ラッキー!

    1. 奈々子さん、コメントありがとうございます(^^)
      ほんとラッキーでした♪
      写真いいですね、いつか写真を見せてくださいね(^^)

コメントを残す

メニューを閉じる